矯正歯科

心も体も健康で
美しくする矯正治療


歯並びや口もとを気にしていては、健康な生活を送ることができません。
一宮たなばた歯科医院では、歯並びを気にしている方の「美しい笑顔」をつくっていきます。
お口の中を拝見し、矯正が必要かを判断しますので、些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

こんな歯並びでお悩みでは
ありませんか?

  • デコボコしている
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 口が閉まらない
  • 咬み合わせが深い
矯正認定医による無料矯正相談のご案内

矯正治療が必要かわからない方、矯正治療に対する不安や疑問がある方のために、毎月第2火曜日の午後第4金曜日の午後に矯正認定医による無料矯正相談を行っております。
些細な悩みもおひとりで抱えず、お気軽にご相談ください。

目立つ?痛い?費用は?
  • ご予約・お問い合わせ
  • tel:0586-45-1188

歯並びが悪いと
こんな影響があります

  • 歯への影響
    虫歯や歯周病リスクが高まる
    歯並びが悪いと歯みがきの効率が悪くなり、歯の間に汚れも溜まりやすく、虫歯や歯周病のリスクも高まるだけでなく、口臭にも影響を及ぼします。
    歯科治療の効率が悪くなる傾向に
    歯並びや咬み合わせの悪さは、矯正治療以外の一般的な歯科治療を複雑化させるなどの影響を与えることがあり、治療効率が比較的悪くなる傾向にあります。
  • 身体への影響
    消化器官やあごの関節、
    身体の健康にも影響が
    食べ物をよく噛めないまま飲み込んでしまうことが多く、胃腸などの消化器官や、あごの関節への負担が大きくなることがあります。また、全身のバランスが乱れ、頭痛や肩こりの原因につながる場合もあります。
    体の成長を阻害することも
    成長期に歯並びが悪いと、お口の筋肉だけでなく、骨自体の成長や発育を阻害してしまいます。咀嚼機能(咬むこと)の発育不良が原因となり、体全体の発育の遅れにも影響してしまう場合もあります。
  • 心への影響
    咀嚼しづらく、
    発音しづらいことがある
    程度によっては発音・発語にも影響を及ぼすことがあり、うまくできないことが原因で人との会話がストレスになる可能性もあります。
    精神的なストレスを
    感じる人が多い
    歯並びを気にしてしまい、人前で大きく口を開けられない、上手く笑うことができないなど、精神的にも負担が生じることがあります。

子どもの矯正治療

初期治療(第一期)と
本格治療(第二期)の2段階治療
早期による治療が矯正治療にとって何よりも重要です。
成長段階である子どもの内など、できるだけ早く矯正治療を始めることが、本人へかかる負担はもちろん費用の軽減にもつながるのです。
出っ歯、受け口など、お子さまの歯並びや咬み合わせに少しでも気になる点がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。
治療に入る前に、必ずお口の状態を拝見し、その上でお子さまに適した治療プランや治療開始時期などについてご提案していきます。
  • 第一期矯正治療
    5才〜12才頃
    乳歯と永久歯が混ざった時期(混合歯列期)に治療を行います。
    成長段階に治療するので、歯列の幅を広げることも、顎の成長を促進・抑制することもでき、土台からしっかり整えられます。取り外しできる装置を使用することが多いため負担も少なく、痛みもほとんどありません。
  • 第二期矯正治療
    12才頃〜成人
    永久歯が生え揃った頃を目安に治療を始めます。
    この治療に年齢制限はありませんが、歯や体へかかる負担を軽減するためになるべく早く治療を始めることをお勧めしています。
    きれいでしっかり噛める歯並びと口元を整える治療を行います。
小児矯正治療で使用する主な装置
  • *
    メタルブラケット
  • *
    セラミックブラケット
マルチブラケット(表側矯正)
歯に装着するブラケット、そこに通された歯を動かすワイヤーによって構成された、よく知られている装置です。
一般的なメタルブラケットに加え、見た目やアレルギーの心配がないセラミックブラケットやホワイトワイヤーも取り扱っています。

*

リンガルブラケット(舌側矯正)
歯の裏側、舌側につける矯正装置です。 舌側なので表側からは目立たず、発音にもほとんど影響がでません。さらに生体親和性の高い金属を使用しているため、金属アレルギーの発症リスクを軽減できます。 幅広い年齢層に使用できるため、お子さまの本格治療時の選択肢の一つとなります。

大人の矯正治療

*

矯正治療は何歳からでも大丈夫!
大人になってから矯正するのはもう遅いかな、そう諦めていませんか?
矯正治療に年齢制限はなく、大人になってからでも、何歳からでも始めることができるのです。
正しい咬み合わせは顎関節や筋肉、歯周組織に負担がかからないので、全身の健康にもつながるだけでなく、きれいな歯並びで歯みがきもしやすくなり、虫歯や歯周病を予防することができます。
もちろん、見た目を気にされている方の精神的なストレスもなくなり、明るい笑顔で毎日を過ごすことができるようになります。
成人矯正治療で使用する主な装置
  • *
    メタルブラケット
  • *
    セラミックブラケット
マルチブラケット(表側矯正)
歯に装着するブラケット、そこに通された歯を動かすワイヤーによって構成された、よく知られている装置です。
一般的なメタルブラケットに加え、見た目やアレルギーの心配がないセラミックブラケットやホワイトワイヤーも取り扱っています。

*

リンガルブラケット(舌側矯正)
歯の裏側、舌側につける矯正装置です。
舌側なので表側からは目立たず、発音にもほとんど影響がでません。さらに生体親和性の高い金属を使用しているため、金属アレルギーの発症リスクを軽減できます。
幅広い年齢層に使用できます。

*

マウスピース矯正
取り外し可能なプラスチック製のマウスピースです。
透明で薄いため矯正中であることが気付かれにくく、取り外せることで普段通りの歯みがきや清掃がしやすく、虫歯になりにくい特長があります。
目標の歯並びまで段階分けをして製作され、ご自宅で約2週間毎に新しく交換していただきます。

*

インプラント矯正
矯正治療専用のインプラントを一時的に埋め、そこを支点に矯正する治療法です。従来より短期間に効率よく歯の矯正を行うことができます。
一般的な歯科用インプラントとは異なり噛むためのものではないため、短く細く、埋入時の痛みや出血もほとんどありません。
部分矯正にも適用されます。

部分矯正・プチ矯正

*

気軽に行える、
短期間・低価格の矯正治療
歯並びや見た目は気になっているけど、費用や期間を考えてしまい矯正治療に踏み込めない…とお悩みの方も安心して矯正治療を始めることができるように、限られた本数に矯正装置を取り付け、気になるところだけを集中的に治療する、部分的な矯正治療も行っております。
気になるところだけキレイにしたい、費用を抑えたい、歯を削らずに形を整えたい、などのご要望にお応えします。
MEDICAL
PAGE
TOP