院長メッセージ

患者さまから
信頼され続ける院長に

院長
伊藤 友博
TOMOHIRO ITO

*

自分自身が受けたい
大切な家族に受けてほしい治療を
すべての患者さまへ
17年以上の歯科医師(うち、13年は勤務歯科医師)(歯学部6年間を含めれば23年以上歯科医療に接する中で)生活の中でいつも考えることがあります。
もし目の前の患者さまが自分自身や自分の大切な家族だったらどんな治療を受けたいだろうか?どんな説明をしてもらったら分かりやすいだろうか?
日々悩み考えながらの診療でいつも私の課題です。
良い先生やスタッフのもとで、良い治療を、良い設備でかつ快適に、つまり最高の治療を受けたいと思うことは患者さま当然の権利です。そしてその願いを可能な限り実現したい、私だけでなく医院に勤めるスタッフ全員が同じ気持ちで患者さまに接してほしい、そんな思いを抱きながら、この一宮たなばた歯科医院のオープンに至りました。
日々技術の研鑽に努め、私たちの目指すホスピタリティ溢れる歯科医院。
どうぞこれからも末永くお付き合いください。
  • *
  • *

*

より質の高い
歯科医療のために


虫歯の再発を防ぎ、長持ちする歯を作る。切削や抜歯等をできるだけ短時間で丁寧かつ正確に行うには高度な治療技術が必要になります。
私が考える、高度かつ良質な治療のできる歯科医師の条件は以下の5つです。

  1. 1一定期間以上臨床経験があること
  2. 2期間だけでなく量としても豊富な経験数を持ち合わせていること
  3. 3研修会や学会等に参加し技術の習得や情報収集に努力を惜しまないこと
  4. 4持ち前のセンスと経験に裏打ちされたスピードがあること
  5. 5医療人として患者さまの痛みや悩みに寄り添うことが出来ること

これまでに、保険診療中心の来患数が非常に多い歯科医院をはじめ、
自費診療のインプラントや審美歯科治療などを中心とした歯科医院など、様々な医院・診療内容の中で
最短時間かつ、丁寧な最善の処置をする経験をたくさん重ねてきました。 
さらに、現状に甘んじることなく全国の研修会や学会に積極的に参加し、
常に患者さまに最善の治療と有益な情報を提供できるように、知識と技術の研鑽に努めております。 
そして、これまでに学んだ様々な治療法や治療器具などのメリット・デメリットといった知識とあわせ、
前述した5つの条件を念頭に置きながら、研ぎ澄まされた手技で丁寧かつ迅速な治療を行うことを心がけています。 

院長プロフィール

平成16年4月歯科医師免許取得

所属団体・学会
日本小児歯科学会
日本顎咬合学会
日本口腔インプラント学会
日本歯周病学会
日本口臭学会
日本顎顔面美容医療協会
所属センター
口腔インプラント生涯研修センター 研究員
愛知インプラントインスティチュート

勤務医としても、お子さまの診療が多い医院、矯正歯科専門医の医院、高度な自費診療が多い医院など、様々な歯科医院で豊富な診療経験を積んでまいりました。1年間あたりの診察数は述べ1万人を越えますが、5年、10年以上継続的に患者さまの長期経過を見続け、一人ひとりと向き合った歯科医療に取り組んでまいりました。 また、スウェーデンでの研修経験、休日返上で全国の学会や研修会、医院見学に参加するなど、常に知識・技術の研鑽に努めております。 そうして培ったものを、この一宮たなばた歯科医院で活かし、患者さまに寄り添う、親身な歯科医療としてご提供することをお約束します。

PAGE
TOP